オフィスで飲めるコーヒー|福利厚生の一つ|自販機を設置して業績アップを図る
自動販売機

福利厚生の一つ|自販機を設置して業績アップを図る

オフィスで飲めるコーヒー

自販機

オフィスコーヒーは職場で利用できるサービスです。様々なメーカーが提供しているので、どのようなタイプのものがあるのかを知っておくと便利です。大きく分けて3種類が提供されています。一杯抽出型とブリューワー型、自動販売機型です。抽出型は袋やカプセルで用意されていて、飲みたい時に焙煎やドリップをするので、本格的な味を楽しむことができます。ブリューワー型は作り置きするタイプなので、飲みたい時に飲むことができます。自動販売機型はお金を入れることで、カップに注がれて提供されるタイプになります。それぞれオフィスコーヒーとしては特徴が異なりますし、味わいも違います。メーカーによってコーヒーの種類も違うので、好みのものを選ぶことになります。

様々なオフィスコーヒーサービスから満足できるものを選ぶのは難しいものです。コツとしては、評判の高いものを探すこととなります。人気が高いのは、一杯あたりの単価が安いものです。味の種類も豊富にあるので、その日の気分に応じて選ぶことができます。さらにコーヒーマシンは無料で貸し出しているものもあるのでお得です。あるいは世界のコーヒーの本格的な味を楽しめるサービスも人気があります。昔ながらの喫茶店で味わえるような一杯をオフィスコーヒーで提供しています。また、ドリップコーヒーを簡単に味わえるものも人気があります。袋詰めにすることで、大量にストックできることがメリットとなります。このようにお得に利用できるものが多く探せます。