男の人

福利厚生の一つ|自販機を設置して業績アップを図る

会社で人気の福利厚生

ドリンク

休憩時間を短くできる

会社で働いている社員は、ある程度働いたら休憩します。人間は機械と違い動き続ける事ができないからです。そして休憩をする時、多くの人は飲み物を求めて近所の自販機へ向かいます。新しい飲み物でリフレッシュしてから、再び仕事に戻るという流れです。その時間を短くする事ができます。それは自販機を会社に設置すればいいのです。会社の敷地内に自販機を置けば、社員は飲み物を求めて外出する必要がなくなります。つまり社員の休憩時間を減らして、机に向かう時間を増やせるのです。全社員の仕事に費やす時間が増えれば、会社の業績アップに繋がる期待が持てます。自販機を設置しただけで、会社の利益が大きく伸びた事例は珍しくありません。

設定は自由に行える

自販機の設置は、会社のために行われるわけではありません。なぜなら飲み物を気軽に買えるようにする事は、会社の福利厚生の一環だからです。飲み物の価格設定は、設置した者が自由に決められます。会社に導入した自販機は、経営陣が自由に決定できるという事です。そして自販機で販売されている飲料も、会社で方向性を決定する事ができます。社内にコーヒー好きが多いならコーヒー中心の自販機を選ぶ事も可能です。飲み物の好みがバリエーション豊かなら、種類の多さを重視して自販機を設置する事もできます。設置に関しても心配する事はありません。設置をサービスに含んでいる業者に頼めば、専門知識を持たなくても安心して任せられます。

オフィスで飲めるコーヒー

自販機

オフィスコーヒーは職場で手軽にコーヒーを楽しめるものです。単価の安いものや本格的な味を楽しめるものなど様々なサービスが提供されています。コーヒーマシンは無料のものが多く、用途に合わせて自由に選ぶことができるものです。

Read More

社員の福利厚生向上も

コーヒー

自動販売機設置にはメリットも多い反面、デメリットもあるので注意します。デメリットは虫が集まりやすいことや、防犯的に無防備な点です。また収益性も重視すべきです。自動販売機の設置サービスには2つの形態があります。1つが業者任せのフルオペレーション、もう1つが自分で管理をするセミオペレーションです。

Read More

売店や食堂の代わりにも

自販機

メーカーごとに自販機設置の際の顧客企業側の費用の負担が異なるので、注意が必要です。自販機本体の費用の一部や、リース費用などを求めるメーカーも見られます。最近企業内で自販機設置が進みつつある理由は、業務効率化のテクニックの1つとして活用しているためです。

Read More